園長ごあいさつ

胸いっぱいの喜びを

園長子どもたちははじめて経験する集団生活で様々な体験をします。また、同年齢・異年齢の友だちや先生と関わることで、自我の発達が顕著に表れます。

この時期のこどもにとって大切なことは、自分の抱く好奇心や探究心をふくらませて、発見した満足感を覚えたり、達成したりすることによって得られる大きな喜びです。絵を描いたり、みんなでお遊戯したときの喜び。跳び箱をうまく飛べたとき、鉄棒でさか上がりができたときの喜び。みんなで植えた種から芽がでたとき、そして収穫する喜び。そのたくさんの大きな喜びの中から、次のステップへとすすむ意欲が生まれ、自分への自信につながり、他者を認め、尊重する心を育みます。

高丘幼稚園では、子ども一人ひとりがいろいろな場面で、喜びを胸いっぱいに感じながら成長しようとする心のサポートを何より大切にしています。

 高丘幼稚園 園長 玉利 達人