よくあるご質問

はじめに

幼稚園は子ども達が元気に笑顔で遊び、さまざまな経験をしながら過ごす場所です。
同時にお父さんやお母さんも一緒に楽しく過ごしていただきたいと思います。
お母さんのちょっとした心配や不安が子どもの不安につながります。
入園前に一つひとつ解消しておきましょう。
ご質問があればいつでもお問い合わせください。

入園考査で準備することはありますか。
お子様が幼稚園で楽しく過ごすことができるか。
お子様の成長や発達の状況を聞かせていただきます。特別な考査はありません。
願書はどうしたらもらえますか。また願書の配布・受付はいつですか。
毎年、願書配布10月中旬、願書受付11月初旬 です。
平成29年度の願書配布・願書受付は下記日時になります。
・願書配布:10月18日(火)10:00~
・願書受付:11月 1日(火)13:00~(随時受付)

詳しくはお問い合わせください。
入園の際、購入する園服等準備する物を教えて下さい。
制服上下、ブラウス、制帽、通園バック、上靴、スモック、夏の制服、制帽を購入。
合計代金は20,500円となります。これらの中でお持ちの品は購入する必要はありません。
他、準備するものは、コップ、歯ブラシ、タオル、絵本袋などがあります。一日入園説明(2月)で詳しくご説明します。
保育料などの他にかかる費用について教えてください。
保育料の他、給食費2,000円、バス代金3,000円(兄弟割引2,500円)
預かり保育はありますか。
実施しています。
平日保育終了後14:00~18:30までの放課後日預かり(400円)と月預かり(5,000円)
土曜預かり8:00~14:00まで(1,400円)※土曜日の放課後日預かり(400円)
長期預かり保育(夏休み・冬休み・春休み)18,000円 
詳しくは、費用についてをご覧ください。
課外活動はありますか。
カワイ音楽教室のピアノ教室、英語教室、プレイフル函館スポーツクラブのサッカー教室などの課外活動がそれぞれ週1回行われています。
幼稚園の見学会や入園説明会はありますか。
見学会は9月上旬を予定。入園説明会&見学会は10月中旬を予定。他、随時見学可能。
お気楽にお問い合わせください。詳しい日程はHPでご覧ください。
通園バスは運行していますか
運行しています。2台のバスで運行しています。
産業道路方向・・・花園町近辺
電車道路方向・・・深堀町近辺
戸井方向・・・石崎古川近辺
山の手方向・・・3丁目
海岸通り方向・・・広野町・乃木町・人見町近辺
五稜郭病院保育室・中央病院保育室・医師会病院保育室
車での送迎はできますか。
車での送迎は可能です。
給食は週何回ですか。
週4回の給食です。
月・金曜日→米飯給食
  水曜日→お母さんのお弁当(米飯を有料にて注文することもできます。)
火・木曜日→パン給食
小学校進学について特別な指導はありますか。
話を聞き、理解し、考える力や物事に対して自発的・意欲的に取り組む姿勢を育み、小学校進学がスムーズにできるよう指導しています。初歩的な文字や数についても日常の保育活動の中で興味や習得への意識向上を図っています。
クラス替えはありますか。
年度毎にクラス替えはしています。(年度により継続クラス有)
おむつが取れていないのですが大丈夫ですか。
年齢により、おむつは取れているほうが望ましいです。しかし、必ずしも取れていると限りません。園では子ども達一人ひとりの成長段階に合わせて着替えや食事・排せつなどの基本的生活習慣が身につくよう指導していきます。トイレトレーニングも園と家庭が連携して一緒に行います。家庭では無理のない範囲でトイレに行く習慣をつけるなどして、自立できるのを見守りましょう。
園内での事故や怪我についてはどのように対処するのですか。
軽い怪我の場合は消毒・ばんそうこう等で手当てをします。怪我の状況により医療機関に診ていただく必要があると判断した場合は保護者に連絡しています。
発熱・腹痛などの場合は保護者に連絡しお迎えに来ていただきます。
入園と同時に日本スポーツ振興センターの共済保険に加入しますので、幼稚園の園内、園外の保育等においての怪我・事故に安心の対応をいたします。
食物アレルギーがあるので心配です。
入園する際、事前にご相談願います。食物アレルギーのあるお子様については、病院を受診して診断書を提出していただきます。診断書に基づきアレルギー食物を除去した給食を出して対応いたします。
好き嫌いが多く、家では野菜を全く食べてくれません。給食が心配です。
苦手なものは、小さくして「ちょっとだけたべてみようか・・・」と口に入れます。食べられたらたくさん褒めてあげてください。園生活に慣れてくると楽しい雰囲気とお友達の影響もあり食べてくれるようになります。
入園時、朝泣くと思うのですが、心配です。
朝スムーズに「行ってきます」と挨拶をして登園できる子、泣いてお母さんから離れられない子など様々です。スムーズに登園できるようになる日数も個々によって違います。励ましながら、幼稚園は楽しいところという意識を持たせてください。お子さんが泣いても、一緒に落ち込まないで、明るく、元気にお子さんの背中を押してあげてください。必ず元気に登園できるようになります。
幼稚園の先生と相談しながら進めましょう。
両親ともに仕事をしています。親が幼稚園に出向く頻度を教えてください。
幼稚園行事数回です。入園式・運動会・お遊戯会・作品発表会・お誕生会・卒園式などです。
予定を予めお知らせしますのでお仕事との調整も可能です。
保護者と家でべったりだったので集団生活になじめるか不安です。
お母さんと離れて初めての集団生活に入ります。お家のように自分の思い通りにいかないことがたくさんあります。同年代のお子さん達と共に遊ぶことによりいろいろなことを学びます。お子さんを励ましながら集団生活にスムーズに馴染めるよう幼稚園とご家庭との連携を密にして同じ方向性を持って進めていきたいと思います。
活発すぎて手を出してしまいます。お友達を傷つけてしまわないか心配です。
言葉がうまく伝えられず、もどかしくて手を出してしまうことが多いです。
幼稚園では担任を含め職員間で連携し、注意しながら見ていきます。お友達を傷つけてしまうことはよくないことを繰り返し伝えていきます。ご安心ください。